現地法人(Power Export Inc)は、2個所の拠点を基に調査を行っています。
拠点をアリゾナ州フェニックス(Chandler)にも置いたことで、ロサンゼルスからアリゾナまで
行動範囲を大きく活かすことができました。

CA(カリフォルニア)-AZ(アリゾナ)間をベースに車両の調査をしています。
カリフォルニアでは車両価格が高いこと、4WDが少ないことなどの短所が挙げられるますが
アリゾナでは車両価格が落ちついていること、4WDの割合が高いのが特徴です。
カリフォルニア(サウスカリフォルニア)と同じく雨が少ないのは車の保管環境には好条件ですが
輸出に向けた積み出し地であるカリフォルニアまでの陸送費(600-900ドル)が追加となってしまいます。

しかしながら、陸送してでもカリフォルニアより安く状態の良いものが多いアリゾナでの調査が
大変有利になってきているのが現状で、以前カリフォルニア(ロサンゼルス近郊)をベースにしていた範囲を
アリゾナまで広げて既に調査を開始しています。(2009年夏より)

気候は南カリフォルニアに優り、渋滞の多いロスと比較して
アリゾナは渋滞が極端に少なく、自動車にとってのストレスは比較にならないほどです。
アメリカいち物価が高いと言われるロサンゼルスの自動車価格と
程度とコストパフォーマンスを兼ね備えたアリゾナ州の自動車マーケット。
世界有数の雄大なるパワーポイントを有するアリゾナの自動車は既に多くのお客様の生活の力に役立てられています。

カリフォルニア州ロサンゼルスとアリゾナ州フェニックス、比較をしながら総合的に
善し悪しを判定できる材料が揃いました。
何かと妥協せざるを得なかったカリフォルニアのみでの買付を更に機動力で補う事ができています。

もし調査範囲内ではない車両の場合、現車確認と調査が必要な場合は別途手数料を頂きますが
現車確認なしで購入される場合は、買い付け手数料は20,000円で変更はございません。
なかなか見つからない車であったり、希望の装備や価格に一致する車両が見当たらず
やむを得ず全米からの検索になるなどの場合でもお気軽にご用命ください。