お届までに多くの書類が発生しますが、これをお客様にお渡しします。
お渡しするのは一部コピーとさせて頂くものもございますが基本的に全て原本です。


輸入消費税申告書(車種とVINが記載)
輸入に際して我々が支払った納税額の詳細(消費税、地方消費税の合計)が唯一わかるものです。


現地の売買契約書(VIN、販売店、車両価格、走行距離が記載)
ディーラー名など、販売店名、車両に関わる記録が記載されているので、乗換のための売却時も車両の履歴を効果的に物語ってくれます。
走行距離や価格、コンディションなどの車両詳細が分かる唯一の書類でもあります。



輸入税申告書と納付書
輸入消費税の内訳、該当車両詳細(VIN,車名)が記載されているものが申告書であり
唯一車輌納税額が分かる書類です。
納付書は車両の特定無しに、納税総額の納付を証明するものです。




タイトルまたは新車証明書(画像は新車証明書)
中古車にはタイトル(所有権)新車には新車証明書(メーカー発行)があります。
全ての新車に新車証明書が付くとは限らず、GMC、TOYOTA車には付いてこない事があります。



デビットノート(海上運賃請求書控え)
船会社の輸送費が記載されています。